リキッドEvココナッツオイル 100ml

1,200円(税込1,296円)

原産国:フィリピン

内容量:100ml

低温でも固まりにくいココナッツオイル
通常のココナッツオイルは20℃を下回ると白く固形化します。これはココナッツオイルに含まれるいくつかの脂肪酸の融点が高いためで、すべての脂肪酸の融点が高いわけではありません。固まりやすい脂肪酸だけを取り除くと、冬場でも固まらないココナッツオイルが出来上がります。
冬場や冷蔵庫に入れても液体のままなので、さっと料理にかけて使いやすい、低温でも固まりにくい液体ココナッツオイルです。
※冷蔵庫に入れると容器の内側が白濁してくることはありますが、中身が完全に固まることはありません。
添加物不使用
固まりにくくするために添加物などは全く加えていない、100%ピュアなココナッツオイル。

MCT含有量が93%
MCTとは「Medium Chain Triglyceride」(ミディアム チェーン トリグリセリド)の略で、日本語では「中鎖脂肪酸」のことです。
通常のココナッツオイルは中鎖脂肪酸(MCT)が約60%前後ですが、リキッドココナッツオイルはおよそ1.5倍の約93%まで高まります。
これはゆっくりと温度を下げていくと、不飽和の長鎖脂肪酸から固まり始めるため、その部分を取除くことで長鎖脂肪酸の割合が下がり、中鎖脂肪酸の割合を大幅に高めることができるからです。
特にケトン体に変換しやすいと言われる炭素数8(C8)のカプリル酸と、炭素数10(C10)のカプリン酸の割合が約82%を占め、さらにラウリン酸も約11%含まれます。ココナッツオイルの特長を高濃度に凝縮した、全く新しいココナッツオイルです。
購入数

PICK UP ITEMピックアップ商品

CHECK ITEM最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。